アフリカ 人類の未来を握る大陸 アフリカ 人類の未来を握る大陸

アフリカ 人類の未来を握る大‪陸‬

    • ¥950
    • ¥950

発行者による作品情報

2050年、アフリカ大陸の人口は25億人に迫り、世界の4人に1人が「アフリカの人」になると言われている。人口激増は食糧問題や経済発展、環境破壊に大きな影響を及ぼす。つまり、人類全体の未来は、アフリカを抜きには語れないということだ。そのアフリカは、経済発展している一方で、砂漠化、飢餓、貧困、紛争など、グローバル資本主義の矛盾も多く抱えている。アフリカはこの先どうなっていくのか? その現状と未来を、現役NHK特派員が現地からレポート!

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2021年
2月17日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
集英社/集英社新書
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
26.6
MB

別府正一郎の他のブック

ウクライナ侵攻とグローバル・サウス ウクライナ侵攻とグローバル・サウス
2023年
ルポ 過激派組織IS(Islamic State) ジハーディストを追う ルポ 過激派組織IS(Islamic State) ジハーディストを追う
2015年