• ¥1,300

発行者による作品情報

哲学の中心はいま、アメリカにあるのか?


ベストセラー『勉強の哲学』の直後、

サバティカル(学外研究)で訪れたアメリカの地で、

次なる哲学の萌芽は生まれるのか。

聖なるもの、信頼、警報、無関係、分身、二人称──

32のvariationsで奏でるアメリカ、新しい散文の形。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2019
5月29日
言語
JA
日本語
ページ数
192
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
8.8
MB

千葉雅也の他のブック