• ¥450

発行者による作品情報

「こんな醜い存在にしかなれなかった私なんて、全て消してしまいたい」


人工知能を操り人類を殺戮する謎の電子汚染現象【ゲーティア】の出現によって、滅亡の道を歩む世界。

残された人類は自我を持つ人型兵器【アーマードール】を開発し、心無き機械たちとの戦いを繰り広げていた。


乗った操縦士を殺してしまうと恐れられる機体〈アスモデウス〉。その中に隠されていたもう一つの人格アリスは、かつて自ら人を殺めた人工知能だった。

自らの存在に絶望し死を望むアリス。基地がゲーティアの奇襲を受けるという未曾有の非常事態のさなか、文楽はアリスの救出を決意する。


【著者】

FunnyCreative

商業出版経験を持つ元ライトノベル作家、幾谷正の運営する同人文芸サークル。流行や売れ線にこだわらない自由な作品発表の場を求めて個人出版を始める。工業大学出身のエンジニアで、作風もそれらの技術知識を活かしたSFの色が強い。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017
10月1日
言語
JA
日本語
ページ数
616
ページ
発行者
FunnyCreative
販売元
Voyager Japan, Inc.
サイズ
10.1
MB

FunnyCreativeの他のブック

このシリーズの他のブック