• ¥660

発行者による作品情報

必死の謝罪も歩には響かず、自らに死が迫っている事を実感した鈴木山は一人これまでの人生を振り返る。しかし殺人決行の日は容赦なく訪れるのだった。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019年
1月23日
言語
JA
日本語
ページ数
160
ページ
発行者
マンガボックス
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
63.5
MB

カスタマーレビュー

ノーベル

まだまだ続くよ!復讐劇

イジメの加害者が被害者になった時、被害者は救済されるべきなのか?
いじめに遭って命を絶った、もしくは転校なり不登校を余儀なくされた者に、救済はあるのか?
その一つの流れがこのマンガにあります。
「マンガだから出来過ぎ」という声や、「やり過ぎ」という声もあるようですが、事後にあれこれ綺麗事を言う人間は信用できません。
若保田の復活&襲撃にはビックリしましたが、いい感じに流れ良かったです。

くにろうの他のブック

2019年
2019年
2018年
2018年
2018年
2019年

このシリーズの他のブック

2019年
2019年
2019年
2021年
2021年
2019年