• ¥2,200

発行者による作品情報

本書の著者、アブドルバーリ・アトワーンは、ビンラーディンへの単独インタビューに唯一成功した世界的に著名なアラブ人ジャーナリスト。自ら敬虔なイスラーム教徒であり、イスラーム社会に精通し、イスラーム過激派とも太いパイプを持つ著者の、独自の取材と緻密・冷静な分析は、従来の西側による理解や予測をはるかに超えた核心的なものとなっている。また、日本における「イスラーム法」の最高権威のひとり、中田考氏の完璧な監訳による本書は、これまでの「イスラーム国」に関する書籍とは一線を画した、まさに決定版といえる。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2015
8月31日
言語
JA
日本語
ページ数
400
ページ
発行者
集英社/集英社インターナショナル
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
9.8
MB