• ¥2,000

発行者による作品情報

1996年から続く「インターネット白書」の最新刊。人々の生活からビジネスまで、あらゆる分野に大きな影響を与えてきたインターネット。その最新動向を30人以上の識者の寄稿と統計資料で読み解きます。2015年は、スマホの普及が進み、ゲームや動画などのデジタルコンテンツやEコマースが活況となるなど、ライフスタイルのデジタル化が一層進み、その次に来るウェアラブルコンピューティングやIoT(Internet of Things)の世界も近づいています。こうしたデジタル社会の進展とともに、信頼性を確保するための取り組みも活発になっており、サイバーセキュリティ対策や通信業界の構造変革が進行。ますます面白くなるインターネット。その最前線この一冊で展望します。

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2015年
1月30日
言語
JA
日本語
ページ数
455
ページ
発行者
インプレスR&D
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
43.6
MB

インターネット白書編集委員会の他のブック