発行者による作品情報

この作品は大正・昭和期の童話作家、詩人である宮沢賢治の童話。過労で倒れてしまった“私”は、気がつくとツェラ高原を一人で歩いていた。そこで出会った三人の天の子たち。肉体を離れた魂がさまよいこんだ場所で見たものが幻想的に描かれたもの。

ジャンル
小説/文学
発売日
2000
4月26日
言語
JA
日本語
ページ数
9
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
12.3
KB

宮沢賢治の他のブック