• ¥470

発行者による作品情報

感染者の襲撃を受け犠牲者が出た地下研究所。その手引きをした犯人を捜す会議が紛糾するなか、小鳥の明察により、真犯人が写るカメラの存在が明るみに。全員がその画像解析を見守る横で、不敵な笑みをたたえた榎並が口を開く…。そして、遂に訪れる運命の再会──。保菌者騒動解決に向け事態は急変!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2018
7月17日
言語
JA
日本語
ページ数
195
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
89.4
MB

及川徹の他のブック

このシリーズの他のブック