• ¥500

発行者による作品情報

あきらは10歳のとき事故で両親を失い、遠縁の来生芳秋の養子になった。そこには彼女同様の立場の衛、閃、貢がいて、4人は兄妹として育ち、4年が経った。3人の兄は、普段は、芳秋の経営する喫茶店を手伝ったり、学校へ通ったりしているが、真の姿は異界からの使者。あきらとて普通の女の子ではないのだが、彼女自身はまだそのことを知らない。そこへ、葉月奏太という少年が現われた……。

ジャンル
小説/文学
発売日
1991
12月8日
言語
JA
日本語
ページ数
212
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
9.5
MB

若木未生 & 羽音こうきの他のブック

このシリーズの他のブック