エコ論争の真贋 エコ論争の真贋

エコ論争の真‪贋‬

    • ¥660
    • ¥660

発行者による作品情報

エコを巡る論争は百家争鳴です。「温暖化は人間のせいではない」「そもそも地球は温暖化していない」という懐疑論は後を絶ちません。「リサイクルなど無意味」「レジ袋はどんどん使い捨てろ」など、エコ活動を嘲笑する論調も目立ちます。生物多様性の問題でも、先進国と発展途上国の言い分は相容れぬまま……。現在進行形の様々な論争を、科学者のフェアな視点から紹介・解説。何を信じたらいいのか迷ったら読む一冊!

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2011年
2月20日
言語
JA
日本語
ページ数
207
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
1.2
MB

藤倉良の他のブック

環境問題の杞憂 環境問題の杞憂
2006年
地球温暖化で人類は絶滅しない:環境危機を警告する人たちが見過ごしていること 地球温暖化で人類は絶滅しない:環境危機を警告する人たちが見過ごしていること
2022年