• ¥730

発行者による作品情報

渋谷・新宿で発生した連続通り魔殺人事件。なぜか誤認逮捕が繰り返される事態を解明すべく警察庁から送り込まれたのは、心理調査官・藤森紗英だった。苦手な美人と組まされる羽目になった碓氷警部補は戸惑うが、紗英の助言によって、巧妙な「犯人すり替え」のトリックが潜んでいることがわかる。はたしてこの異色コンビは真犯人を探し出し、惨事を食い止めることができるのか。警察小説の第一人者が贈る「碓氷弘一シリーズ」第四弾。〈解説〉関口苑生

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2013
12月20日
言語
JA
日本語
ページ数
391
ページ
発行者
中央公論新社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
789.4
KB

カスタマーレビュー

angio55

満足

今野先生の警察小説は、仕事の間にちょこちょこ読んでます。今回も非常に満足しました。

今野敏の他のブック

このシリーズの他のブック