• ¥440

発行者による作品情報

「死が救いだと?じゃあ何でエルソナなんか作った、何で永遠に生きられる仕組みなんて作った」
死後、遺体の脳から人間の精神だけを電子化して永続させる「エルソナ技術」が実用化された近未来。生身で生きる意味を見失い、早くエルソナになりたいと願う人々の間で安楽死薬エスコートが蔓延しはじめる。精神の不老不死を実現した社会で「人が生きる意味」とは?疑問を感じ始めた警察官タツルギシンヤの、壮絶な闘いが始まる!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2016年
6月6日
言語
JA
日本語
ページ数
200
ページ
発行者
電書バト
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
51.8
MB

左紳之介の他のブック

2015年
2017年
2019年
2020年
2017年
2019年

このシリーズの他のブック

2017年
2019年
2020年
2021年