エンブリオ 上 エンブリオ 上
エンブリオ

エンブリオ ‪上‬

    • 4.0 • 2件の評価
    • ¥440
    • ¥440

発行者による作品情報

エンブリオ――それは受精後八週までの胎児。天才産婦人科医・岸川は、人為的に流産させたエンブリオを培養し臓器移植をするという、異常な「医療行為」に手を染めていた。優しい院長として患者に慕われる裏で、彼は法の盲点をつき、倫理を無視した試みを重ねる。彼が次に挑むのは、男性の妊娠実験…。神の領域に踏み込んだ先端医療はどこへ向うのか。生命の尊厳を揺るがす衝撃の問題作。

ジャンル
小説/文学
発売日
2005年
10月20日
言語
JA
日本語
ページ数
280
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
716
KB

帚木蓬生の他のブック

閉鎖病棟 閉鎖病棟
1997年
ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐える力 ネガティブ・ケイパビリティ 答えの出ない事態に耐える力
2017年
インターセックス インターセックス
2011年
日御子(上) 日御子(上)
2014年
日御子(下) 日御子(下)
2014年
エンブリオ 下 エンブリオ 下
2005年

カスタマーはこんな商品も購入

このシリーズの他のブック