• ¥1,300

発行者による作品情報

荒れ果てたグラウンドと、まともに練習も行わない野球同好会しかない高校。「このチームを甲子園に連れて行く。たとえ何年かかってでも。」監督を成り行きで任されることになった新任教師は決意する。監督のもとに綺羅星のように現れ、力投し、敗れ去っていくエースたち。その思いは次世代へと引き継がれ、蓄積し、次第に大きな願いへと成長していく……。「もしドラ」の著者が「どうしても書きたかった」青春野球小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2011
3月18日
言語
JA
日本語
ページ数
467
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
1.3
MB

岩崎夏海の他のブック