• ¥880

発行者による作品情報

バラク・オバマがアメリカ初の黒人大統領となった2008年11月の米大統領選は、積年の人種的対立を超えたのみにとどまらず、「長く政府不信に陥っていたアメリカ国民を"何か"が大きく動かした」という点で、大きな革命であった。本書ではその"何か"を解く鍵がオバマのコミュニケーション戦略にあると捉え、その実態に迫ることで、3億人のアメリカ国民をも大きく動かすことができるコミュニケーションの"チカラ"を、ビジネスパーソンが日々の課題解決に資する有効な"チカラ"としてどのように使いこなすことができるのか、その考え方を紹介する。

ジャンル
政治/時事
発売日
2009
2月12日
言語
JA
日本語
ページ数
157
ページ
発行者
角川アスキー総合研究所
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
9.2
MB

田中愼一 & 本田哲也の他のブック