オメガ城の惨劇 SAIKAWA Sohei’s Last Case

    • 4.5 • 13件の評価
    • ¥1,400
    • ¥1,400

発行者による作品情報

「F」の衝撃、再び
孤島に聳えるオメガ城への招待に応じた六人の天才と一人の雑誌記者。
そこには、サイカワ・ソウヘイも含まれていた。彼らが城へやってきた
理由は、ただ一つ。招待状に記された「マガタ・シキ」の名前だった。
島へ渡るには、一日一便の連絡船を使用。帰りは、あらかじめ船を呼ぶ
必要がある閉じた空間。執事すら主催者の顔を知らず、招待の意図は
誰にもわからない。謎が多い中の晩餐をしかし七人は大いに楽しんだ。
そして、深夜。高い叫び声のような音が響き、城は惨劇の場と化した。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2022年
10月14日
言語
JA
日本語
ページ数
432
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
1.7
MB

カスタマーレビュー

ブロッコリ三昧さん

ふふって感じだった

初めて本を読んだ時は、サイカワ先生の考え方が分からず読んでいたが、とても綺麗な考えなのだとしっくりした。

森博嗣の他のブック

1998年
2015年
2015年
1999年
1999年
2000年