オーウェル評論集1 オーウェル評論集1
オーウェル評論集

オーウェル評論集1

ナショナリズムについて

    • ¥500
    • ¥500

発行者による作品情報

「1984年」「動物農場」で知られる作家ジョージ・オーウェルによる以下の11の評論を収録。


・アーサー・ケストラー

・聖職者の特権:サルバドール・ダリに関するいくらかの覚え書き

・ラッフルズとミス・ブランディッシ

・イギリスにおける反ユダヤ主義

・公園の自由

・荒廃したドイツの未来

・良い悪書

・P・G・ウッドハウスを弁護する

・ナンセンス詩

・ナショナリズムについて

・復讐の味は苦い


ウェブ上で公開されているクリエイティブ・コモンズ翻訳のパッケージ・バージョンです。

ジャンル
小説/文学
発売日
2016年
8月8日
言語
JA
日本語
ページ数
169
ページ
発行者
オープンシェルフパブリッシング
販売元
haruka tsubota
サイズ
2
MB

ジョージ・オーウェルの他のブック

一九八四年 一九八四年
2013年
一九八四年[新訳版] 一九八四年[新訳版]
2009年
動物農場 動物農場
2014年
1984 1984
2013年
1984年 1984年
2016年
1984 1984
2021年

このシリーズの他のブック

オーウェル評論集2 オーウェル評論集2
2016年
オーウェル評論集3 オーウェル評論集3
2017年
オーウェル評論集4 オーウェル評論集4
2018年
オーウェル評論集5 オーウェル評論集5
2018年
オーウェル評論集6 オーウェル評論集6
2020年
オーウェル評論集7 オーウェル評論集7
2021年