オールドムーヴメントBook 第2回インディペンデント&デファンクト系メーカー編 オールドムーヴメントBook 第2回インディペンデント&デファンクト系メーカー編
オールドムーヴメントBook

オールドムーヴメントBook 第2回インディペンデント&デファンクト系メーカー‪編‬

    • ¥440
    • ¥440

発行者による作品情報

アンティークウオッチの傑作ムーヴメントがわかる!全4回シリーズ。1960年代以前に作られたアンティークの機械式腕時計。その心臓部である機械式ムーヴメントは、緻密でメーカーごとの独自性がはっきりとわかることから、愛好家が最も重用視する部分です。本書は、1900年代初頭から腕時計用としてスイスを中心に作られた機械(ムーヴメント)を、メーカーごとに、そのヒストリーや特徴、そして歴代キャリバー(型式番号)の系譜を簡潔にまとめ、時計専門誌「パワーウオッチ」に掲載された32ページの特集(第4回ロレックス編のみ16ページ)をデジタルBOOK化したものです。第1回「マニュファクチュール編」は、れっきとしたウオッチブランドながらムーヴメントも自社開発する実力メーカー、パテック フィリップ、ロンジン、IWCなどを紹介します。第2回「インディペンデント&デファクト系メーカー編」は、第1回で取り上げたメーカーほどではないものの、当時は自社でムーヴメントを開発し、自社ブランドの時計も展開していた独立系メーカー、モバードやユニバーサルなどです。第3回「エボーシュSA編」は、時計メーカーに供給する、いわゆる汎用ムーヴメントを製造していたムーヴメントメーカーです。そのなかでも歴史に名だたるメーカーが参加していた団体「エボーシュSA」の各メーカーにスポットライトを当てました。クロノグラフの傑作バルジューやヴィーナスなど。そして第4回は、言わずと知れた自動巻きムーヴメントの雄「ロレックス編」です。自動巻きのベースとなった手巻き式ムーヴメントからバブルバックに搭載された世界初の全回転ローター式ムーヴメント、そしてロレックス躍進の原動力となったCal.1000系、Cal.1500系自動巻きムーヴメントまでを紹介します。

ジャンル
暮らし/家庭
発売日
2015年
10月1日
言語
JA
日本語
ページ数
31
ページ
発行者
シーズ・ファクトリー
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
17.3
MB

株式会社シーズ・ファクトリーの他のブック

ゼロからわかるロレックス 完全保存版 ゼロからわかるロレックス 完全保存版
2015年
ゼロからわかるロレックス 改訂版 ゼロからわかるロレックス 改訂版
2018年
POWERWatch No.134 POWERWatch No.134
2024年
ゼロからわかるOMEGA スピードマスター プロフェッショナル 前編 ゼロからわかるOMEGA スピードマスター プロフェッショナル 前編
2015年
ゼロからわかるロレックス 改訂版 3 ゼロからわかるロレックス 改訂版 3
2020年
ゼロからわかる[オメガ スピードマスター]SPEEDMASTER完全保存版 ゼロからわかる[オメガ スピードマスター]SPEEDMASTER完全保存版
2017年

このシリーズの他のブック

オールドムーヴメントBook 第3回 エボーシュSA編 オールドムーヴメントBook 第3回 エボーシュSA編
2015年
オールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編 オールドムーヴメントBook 第4回 ロレックス編
2015年
オールドムーヴメントBook 第1回マニュファクチュールブランド編 オールドムーヴメントBook 第1回マニュファクチュールブランド編
2015年