• ¥540

発行者による作品情報

ザクーシャにさせないために透緒呼を刺し、自らもザカードに体を貫かれた九鷹。しかし二人は絶命することはなかった。「どうして私を殺したの?」と九鷹に問い掛ける透緒呼。ザカードのもとに戻った透緒呼は、九鷹の背中を這いずる黒い蛇の存在を知らされる。ザカードは九鷹の体を器として、カウス=ルーに進攻しようとしていた。『カウス=ルー大陸史・空の牙』完結編! ※あとがきは収録されていません。

ジャンル
小説/文学
発売日
1997
4月6日
言語
JA
日本語
ページ数
322
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
9.5
MB

響野夏菜 & 石堂まゆの他のブック

このシリーズの他のブック