• ¥1,500

発行者による作品情報

持ちよりパーティがより一層楽しくなること間違いなしの1冊。

花見や運動会などの行楽弁当にもおすすめです。


料理を持ち寄るパーティって、微妙に緊張しませんか。

「自分のものだけ見栄えが悪かったらどうしよう?」とか、

「持っていくまでに崩れてしまったら?」などなど、悩みは尽きませんね。

そこを解決してくれるのがカップに入ったカップデリ。


メリットは

1)カップに順に入れていくだけなので盛り付けのセンス不要

2)持ち運びしづらい汁気の多いものや崩れやすいものも使える

3)現地で手にとりやすく、食べやすい

などなど。

メリットいっぱいのおしゃれなレシピを紹介します。


■目次

パーティの主役は、いつもカップデリ

人の集まるところ、カップデリがよく似合う

カップデリを作るときのポイント


Part1 カップオードブル

ローストビーフと焼き野菜のマリネ

キャロットラぺとえびのゼリー寄せ

ハニーレモンチキン ほか


Part2 カップサラダ

ニース風サラダ

えびとブロッコリーのサルサ・ドレッシング添え

かぼちゃとさつまいものクリーミーサラダ ほか


Part3 カップごはん

十六穀米のタコライス

シンガポール風チキンライス

ラオス風ひき肉そぼろご飯 ほか


Part4 カップデザート

レアチーズケーキのチェリーソースのせ

チョコムース

ローズヒップティーと赤ワインのジュレ ほか


COLUMN

ジャンル
料理/酒
発売日
2019
3月6日
言語
JA
日本語
ページ数
112
ページ
発行者
誠文堂新光社
販売元
SEIBUNDO SHINKOSHA Publishing Co.,LTD
サイズ
54.7
MB

信太康代の他のブック