• ¥1,000

発行者による作品情報

父親殺しの嫌疑をかけられたドミートリイの裁判がはじまる。公判の進展をつうじて、ロシア社会の現実が明らかにされてゆくとともに、イワンの暗躍と、私生児スメルジャコフの登場によって、事件は意外な方向に発展し、緊迫のうちに結末を迎える。ドストエフスキーの没する直前まで書き続けられた本書は、有名な「大審問官」の章をはじめ、著者の世界観を集大成した巨編である。

ジャンル
小説/文学
発売日
1978
7月20日
言語
JA
日本語
ページ数
617
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
3.8
MB

Fyodor Dostoyevsky & 原卓也の他のブック