• ¥330

発行者による作品情報

困難にも負けず、若草のように成長していく、四人の姉妹を描いた名編。

文学界を代表する川端康成・中野好夫・浜田康介の監修のもと、子どものより豊かな成長のために必読とされる不朽の名作200編が選ばれ、1969年、カラー版名作全集『少年少女世界の文学』全30巻として、小学館より刊行された。この電子版では、同シリーズ[第2版](1978年)を底本として、200編のなかから33編の傑作を選出。美しく迫力あるカラーイラストも完全再現。1960年代から70年代に、初めて名作を読んだときのあの感動が甦る! 今の子どもにとっても必読となる定番の文学作品は、国際感覚を養うためにも最適!

※この作品はカラーが含まれます。

ジャンル
子ども向け
発売日
2017
8月21日
言語
JA
日本語
ページ数
186
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
12.7
MB

ルイーザ・メイ・オルコット, 新川和江 & 梁川剛一の他のブック