• ¥1,100

発行者による作品情報

『カリギュラ』はアレクサンドル・デュマが1837年にコメディー・フランセーズで初演したプロローグ付きの五幕韻文悲劇である。デュマは劇作家として一世を風靡したが、古代ローマの退廃とキリスト教の普及を対比した皇帝カリギュラを取り上げたのは当時、大きな反響を呼んだ。後にアルベール・カミュが同じ題材で書くことを思うと極めて先駆的な作品であったと思われる。

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2021年
8月27日
言語
JA
日本語
ページ数
152
ページ
発行者
中田平
販売元
Digitalestate INC
サイズ
1.5
MB

アレクサンドル・デュマの他のブック