• ¥1,200

発行者による作品情報

2014年、伝説の模型モデラー小田雅弘が『ガレージキット誕生物語』『模型歳事記』に続き、1980年ガンプラブームに湧く、時代のエピソードを書き綴る『ガンダムデイズ』の執筆を開始した。


確かに考えてみれば、気持ちがいいくらい今までガンダムのこと触れてこなかった。だから毎日当たり前のように熱狂していた現場のことを、これから少しずつだけど書いてみようと思う。それは自分の模型史の中でも極めて特別な時代だ。やはりあれだけ面白かった時代のことは、もう少し人に聞かせてもいいんじゃないかと。本文より


ガンダムデイズ【目次】


01:プロローグ

02:ジオング攻防

03:漂流要塞

04:安井尚志

05:撮影スタジオ

06:大河原邦男

07:MSV開発史

石橋謙一

パーフェクトガンダム

フルアーマーガンダム

プラモ狂四郎


著者プロフイール

奥付

ジャンル
暮らし/家庭
発売日
2015
4月3日
言語
JA
日本語
ページ数
116
ページ
発行者
トイズプレス
販売元
TOYSPRESS
サイズ
1.4
MB

カスタマーレビュー

juntoto

ガンダムデイズ

長崎という日本の西端で、貪るようにガンプラ情報を集めていた12歳頃の僕のスーパースターが小田さんでした。
How to build Gundam2のジオングから06R-2等のMSVシリーズ、果ては狂四郎の師範代的なお兄さんまでこなした小田さんによる秘話の連続。
あの時期を共有したボンボン世代必見の書だと思います。
ジェームスディーンのように突然模型誌から姿を消した語る内幕は、あの頃を熱く思い出させてくれました。
語りきれない話もあるでしょうから、是非『ガンダムデイズ2』を出して〜〜

小田雅弘の他のブック