• ¥950

発行者による作品情報

見知らぬ部屋で目覚めた作家が発見したバラバラ死体。トリッキーな密室殺人の謎を描く「だらしない男の密室」。刑務所に収監されているはずの猟奇殺人犯が再び目撃された。犯罪者の狂気に迫る「《革服の男》が多過ぎる」。シリーズ中もっとも実験的な設定に幻惑される異色作「三人の災厄の息子の冒険」の全3編。パンク刑事の推理が冴えるシリーズ第5弾、待望の文庫化!

ジャンル
小説/文学
発売日
2019年
5月20日
言語
JA
日本語
ページ数
305
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
3.6
MB

山口雅也の他のブック

このシリーズの他のブック