• ¥1,600

発行者による作品情報

老舗映画会社に新卒入社した“平成元年組”6人の男女が、2018年春、ある地方の映画館で再会する。今はそれぞれの道を歩む同期の彼らは、思い出の映画を鑑賞しながら26年前の“全国フィルムリレー”に思いを馳せる。映画がフィルムだったころ、6人は自分の信じた道を必死に前に進もうとしていた。フィルムはデジタルに、劇場はシネコンに。四半世紀の間に移り変わる映画の形態。そして映画と共に生きた彼らの人生もまた……。あのころ思い描いていた自分に、今、なれているだろうか――。追憶と希望が感動を呼ぶ、働く人すべての心を熱くする傑作エンターテイメント!

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
4月27日
言語
JA
日本語
ページ数
271
ページ
発行者
東京創元社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2.7
MB

古内一絵の他のブック