• ¥600

発行者による作品情報

歌声が聞こえる。そこは、紅い世界だった。 一面に紅い花が咲き乱れ、隙間なく大地を埋め尽くしている。 何もない、ただ蒼いだけの空が広がる。 ……紅い草原に、再び歌声が聞こえた。 そしてそれが終わった時、最初に聞こえた声が訊ねる。 「これからどうするの?」 別の声は、 「いつかと同じさ。どこかへ行こう」 すかさず答えた。 「そうだね。そうしよう」 最初の声が、嬉しそうに同意した。 そして言う。 「そろそろホントに起こしてほしいなあ。キノ」 人間キノと言葉を話す二輪車エルメスの旅の話。短編連作の形で綴られる、大人気新感覚ノベル第4弾!!

ジャンル
小説/文学
発売日
2001
7月10日
言語
JA
日本語
ページ数
129
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
15
MB

時雨沢恵一 & 黒星紅白の他のブック

このシリーズの他のブック