• ¥730

発行者による作品情報

空には、暖かい午後の太陽が浮かんでいました。なだらかで大きな丘を登った時、丘の向こうが見えた時、キノは驚きの声を出しました。「あれ? なんでだろう」急ブレーキをかけられて止まったエルメスも、「おや」やっぱり驚きました。そこには国がありました。広い草原に、城壁が見えました。白い城壁が、大きな円を描いていました。――キノとエルメスが辿り着いたのは、城壁が続く大きな国。そこに国があるとは聞いていなかったので驚きつつ、入国するための門を探して走り続ける。しかし……。(『城壁の話』)他、全15話収録。

ジャンル
小説/文学
発売日
2005
10月11日
言語
JA
日本語
ページ数
156
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
17.1
MB

時雨沢恵一 & 黒星紅白の他のブック

このシリーズの他のブック