• ¥600

発行者による作品情報

北海道は羊蹄山の東、支笏湖に連なる山間で競走馬を生産する風死狩牧場。起業に失敗した祐介はそこで働き始める。サラブレッドとの触れ合いに感動しながら、閉鎖された地での生活に不自然さも覚える。やがて次々と変死、失踪事件が発生。ヒグマか、怨恨か、謎が深まる。開拓時代の歴史を縦糸に、現代競馬の最先端事情を横糸に編まれゆく、人と馬との系譜。息もつかせぬ急展開、圧巻の競馬ミステリー。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
4月24日
言語
JA
日本語
ページ数
288
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
648.4
KB

島田明宏の他のブック