• ¥440

発行者による作品情報

国際化する日本。『アンダルシア』も初めて、中国人のホステス・黄静を入れてみた。純情さで評判は良かったが、中国人嫌いの客・八重樫にこの娘を外せと言われる。合弁事業で中国側に無理な要求を続けられ、現地に工場と機械とノウハウを残して撤退したことがあったのだ。涙を流して詫びる黄静。市場経済のルールが定着していないから、まだこれから良くなるからと…。よく話し合った八重樫は、自分の会社に黄静をスカウトするのだった。「友好」他に「適正」「去りゆく男」「マンガとブランド」「陰と陽」「再出発」「イブの夜の奇跡」を収録。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2016
11月30日
言語
JA
日本語
ページ数
197
ページ
発行者
グループ・ゼロ
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
79.3
MB

みね武 & 倉科遼の他のブック

このシリーズの他のブック