• ¥1,700

発行者による作品情報

大学院生・井森建は、ここ最近妙な夢をよく見ていた。自分がビルという名前の蜥蜴で、アリスという少女や異様な生き物が存在する不思議の国に棲んでいるというものだ。だがある夜、ビルは不思議の国ではない緑豊かな山中で、車椅子の美少女クララと“お爺さん”なる男と出会った。夢の中で「向うでも会おう」と告げられた通り、翌朝井森は大学の校門前で“くらら”と出会う。彼女は、何者かに命を狙われていると助けを求めてきたのだが……。夢の“クララ”と現実の“くらら”を巡る、冷酷な殺人ゲーム! 今度の真相も100パーセント想像不可能。恐怖×驚愕、あの話題作『アリス殺し』まさかの姉妹編。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2016
6月30日
言語
JA
日本語
ページ数
281
ページ
発行者
東京創元社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2.6
MB

小林泰三の他のブック

このシリーズの他のブック