クララ クララ

クラ‪ラ‬

    • 5.0 • 1件の評価

発行者による作品情報

この作品は書いている、林芙美子(はやし ふみこ、1903年(明治36年)12月31日 - 1951年(昭和26年)6月28日)は、日本の小説家。物心ついた小学生時代に貧しかった生い立ちからか、底辺の庶民を慈しむように描いた作品に、ことに名作がある。この作品は底本の「童話集 狐物語」では「「文学収集」としてまとめられている。初出は1947(昭和22)年10月25日。

ジャンル
小説/文学
発売日
1951年
10月26日
言語
JA
日本語
ページ数
13
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
13.8
KB

林芙美子の他のブック

めし めし
1954年
新版 放浪記 新版 放浪記
1932年
放浪記(初出) 放浪記(初出)
1932年
屋久島紀行 屋久島紀行
1964年
林芙美子全集 林芙美子全集
2015年
朝御飯 朝御飯
2013年

カスタマーはこんな商品も購入

百鬼夜行 第1巻 百鬼夜行 第1巻
2016年
黒田如水 黒田如水
1947年
坂口安吾全集 坂口安吾全集
2015年
若草物語 若草物語
1952年
人生 人生
1972年
織田信長 織田信長
1952年