ゲーム開発が変わる!GCPゲームインフラ実践ガイ‪ド‬

    • ¥2,600
    • ¥2,600

発行者による作品情報

本書はGCP(Google Cloud Platform)のゲーム基盤としての活用を、ゲーム業界のエンジニアが解説します。各社のエンジニアが寄稿により生の声を寄せ、さらにGCPのディープな情報も盛り込んでいます。

【目次】

第1章 Google Cloud Platformの特徴

1.1 コンピューティング

1.2 データベース

1.3 ストレージ

1.4 ネットワーク

1.5 運用/監視/管理ツール

1.6 データ分析

1.7 AIと機械学習

第2章 GCP Deep Dive

2.1 Helmで構築するGKEモニタリング環境構築(株式会社grasys)

2.2 リージョン間通信とCloud Spanner(ジェットブラックフラワーズ合同会社)

2.3 BigQueryとLooker(アイレット株式会社)

2.4 まとめ

第3章 ゲームインフラにおけるワークロード

3.1 ワークロードごとの特徴

3.2 本章のまとめ

第4章 ゲームサーバーホスティングにおける活用事例

4.1 リファレンスアーキテクチャー

4.2 GKEとCloud Spannerで実現する大規模ゲームサーバー(株式会社コロプラ)

4.3 ポコロンダンジョンズのGCP移行とマネージドサービス活用実例(株式会社グレンジ)

第5章 プラットフォームサービスにおける活用事例

5.1 リファレンスアーキテクチャー

5.2 Google App Engineによる運用レスなゲームサーバー(株式会社バンダイナムコスタジオ)

5.3 無停止の課金基盤をGAEで構築するための設計と運用(株式会社アカツキ)

5.4 Google Maps Platform:既存ゲームへのマップ機能の追加について-モンスターストライクの事例-(株式会社ミクシィ)

第6章 データ分析における活用事例

6.1 リファレンスアーキテクチャー

6.2 データ分析の生産性を高める、データ基盤とKPIダッシュボード(株式会社サイバード)

6.3 BigQueryで作るクラウド活用型データ基盤(KLab株式会社)

6.4 機械学習を活用した分析(澪標アナリティクス株式会社)

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2019年
11月22日
言語
JA
日本語
ページ数
309
ページ
発行者
インプレスR&D
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
25.3
MB