• ¥660

発行者による作品情報

武蔵県警の猪熊夕貴と里見偲はあらゆる事件の初動捜査を行う機動捜査隊(通称:キソウ)の刑事。二人は“相棒”として一緒に仕事をしているが、実は恋人同士でもある(もちろん、職場ではヒミツ)。そんな二人がある変死体発見現場で出会ったのが、橘カラ。以来この美しい女性、なぜか猪熊と里見の周辺をウロウロしはじめた。橘カラとは何者か? 彼女の目的は? キソウ天外物語、開幕!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2013
9月20日
言語
JA
日本語
ページ数
207
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
81.3
MB

カスタマーレビュー

おだみな

ハマります

ドラマが面白かったので原作を読みたくなりました。楽しめます。

滝秋

おもしろい!

ハマりました!続き気になります。

だっくなあひる

面白かった

続き読みたい。

山崎紗也夏の他のブック

このシリーズの他のブック