• ¥880

発行者による作品情報

□小柄で色白の美人だった長谷川町子
□町子逝去の翌年、墓から骨壷が盗難。脅迫額は2000万円だった!?
□漫画家としてのスタートは「のらくろ」作者・田河水泡の弟子
□サザエさん一家の名前は志賀直哉『赤西蠣太』からもらった!?
□町子の西日本新聞勤務時代、将来を誓い合った恋人がいた!?
□昭和21(1946)年、『サザエさん』は発売後ベストセラー
□死後、課税対象遺産額は29億円だった!
□パロディ漫画訴訟事件、長谷川家放火事件…一家を襲った災難
□衰えた筆力と妹・洋子の造反 ほか

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2020年
3月26日
言語
JA
日本語
ページ数
211
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.1
MB

工藤美代子の他のブック