• ¥460

発行者による作品情報

侍になること――。生まれつき体が弱い少年・八丸にとって、それは叶わぬ夢のはずだった。しかし、鬱屈した日々を過ごす彼の前に、猫の姿をした謎の男が現れ、運命が一変する…!? SF侍活劇、ここに開幕ッ!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019
10月4日
言語
JA
日本語
ページ数
207
ページ
発行者
集英社
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
50.2
MB

カスタマーレビュー

cho-zaemon

絵の完成度がすごすぎる

低評価の方はハードルをあげすぎで、ナルトやワンピースの初期の頃を思い出して欲しい。初めから世界観に没入できたかと言いたい。美化し過ぎだと思う。作者にもそれぞれ向き不向きがあって、連載の中で成長していくのが漫画家だと私は思う。
今回は初めの一巻という事が前提でレビューに8●を、、、いえ★5をつけました。ストーリーは歴代ジャンプ漫画にお世話になった人には間違いない王道中の王道で、それはもう見ていて清々しい位です。ジャンプ漫画育ちの私が漫画家になってこの漫画をかけるとしたら本望だと思います。あまりネタバレはしたくないので詳しく書きませんが、ナルトとは当然主人公のタイプも世界観も違う雰囲気なので、あまりそこに重きを置かず、心眼で読んで欲しいと思います。
そして絵ですが、お見事です。88888
一巻でこのクオリティは見たことないレベルだと思うのですが、見辛いって言ってる人の意見も理解できますが、そこに関しては連載が進めば絶対見やすくなりますから、心を広く!背景は世界観の要ですから、世界観に没入できた時に、もっと見たい浸りたいと思うはず、だからそういうヘイトな意見のせいで書き込みが少なくなったりする方が心配です。
これは申し訳ない感想になりますが、今はストーリーよりも絵を見てる方がワクワクしてます。本当に絵の上手い人なんだなぁと感心して、ちょっと興奮してます。この絵はtheジャンプですよね。絶対ジャンプ漫画を愛している人だと思います。私はこのほぼ完成されている絵が連載と同時に更に洗練されていく様をリアルタイムで見れるのが楽しみです。
応援してます!!
あとは原作はナルトの先生なので、サスケやカワキのようなライバルキャラを出してくれるのか否かはわかりませんが、絶対その方が熱いと思うので勝手に待ってます!

岸本斉史 & 大久保彰の他のブック

このシリーズの他のブック