発行者による作品情報

この作品の作家は、ギルバート・ケイス・チェスタトン(Gilbert Keith Chesterton、1874年5月29日 - 1936年6月14日)はイギリスの作家で、シャーロック・ホームズのライヴァルとして有名な「ブラウン神父」シリーズの生みの親として有名である。
また推理小説家としてだけでなく様々な分野で活躍した人物で、イギリスでも有数の文芸評論家であり、「デイリー・ニューズ」紙などでジャーナリストとしても活躍し、詩人・画家でもある。この作品は底本の「世界探偵小説全集 第九卷 ブラウン奇譚」では「 小説・エッセイ」としてまとめられている。本書で登場するのは、「一」「二」「三」「四」「五」の5つ。​初出はは 1930(昭和5)年3月10日。

ジャンル
小説/文学
発売日
1934年
3月11日
言語
JA
日本語
ページ数
36
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
38.6
KB

チェスタートンギルバート・キース & 直木三十五の他のブック