• ¥500

発行者による作品情報

江戸中期、千石船で伊勢を出て、漂流しアムチトカ、オホーツク、ヤクーツク、イルクーツク、モスクワ、ペテルブルクと“おろしや”を横断。望郷の念ひとすじに日本に帰りついた大黒屋光太夫の漂流漂泊10年、4万キロの旅。200年前の船乗りたちの苛酷で壮大な運命の旅を追う。冒険家シーナの未知とオドロキ。極寒の地で出会う人間たちのオモシロ真剣シベリア大紀行。

ジャンル
旅行
発売日
1991年
3月25日
言語
JA
日本語
ページ数
288
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
1.2
MB

椎名誠の他のブック

2014年
2014年
1982年
1989年
2014年
2014年