• ¥470

発行者による作品情報

エース・久保嘉晴(くぼ・よしはる)の死にとらわれ、動き出せずにいた掛高サッカー部は、久保の言い残したことを守り以前と同じ練習を続けていた。新しく入部したブラジル帰りの馬堀圭吾(まほり・けいご)は、そんな部員達を見て異を唱える。久保の残したサッカーの本当の意味とは……!? そして、再びサッカーが自分達のためにあるものだと気付いた彼らは、新たな目標、全国高校サッカー選手権に向けて動き出す!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1992
5月8日
言語
JA
日本語
ページ数
183
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
70.5
MB

大島司の他のブック

このシリーズの他のブック