• ¥500

発行者による作品情報

朝、目が覚めると、まるで知らない世界に来ていた…。記憶を失った利根をのぞきこんでいたのはヘンな赤毛の踊り子。そこは、『白鳥の湖』のオーディションだった! どうなってるの!? 現実の世界で傷ついた少女がお伽噺の世界をさまよい、不思議な人々とふれあううちに、現実に立ち向かう勇気を取り戻していく、癒しと再生の物語。

ジャンル
小説/文学
発売日
1983年
6月10日
言語
JA
日本語
ページ数
264
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
4
MB

氷室冴子の他のブック

このシリーズの他のブック