ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム

ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズ‪ム‬

    • 5.0 • 5件の評価
    • ¥2,200
    • ¥2,200

発行者による作品情報

なぜあの商品は売れなかったのか?
世界の経営思想家トップ50(Thinkers50)連続1位。
「破壊的イノベーション論」の提唱者、クリステンセン教授による、待望の最新刊!

顧客が「商品Aを選択して購入する」ということは、「片づけるべき仕事(ジョブ)のためにAを雇用(ハイア)する」ことである。

『イノベーションのジレンマ』の著者による、21世紀のベスト・オブ・ビジネス書!

イノベーションの成否を分けるのは、顧客データ(この層はあの層と類似性が高い。
顧客の68%が商品Bより商品Aを好むetc)や、市場分析、スプレッドシートに表れる数字ではない。
鍵は「顧客の片づけたいジョブ(用事・仕事)」にある。

世界で最も影響力のある経営学者クレイトン・クリステンセンが、
人がモノを買う行為そのもののメカニズムを解き明かす、予測可能で優れたイノベーションの創り方。

・顧客が商品を買うこととは、片づいていない「ジョブ(用事・仕事)」を解決するために何かを「雇用」することである。
・ビッグデータは顧客が「誰か」を教えてくれても、「なぜ」買うのかは教えてくれない。
・数値化できない「因果関係」にこそ、成功するイノベーションの鍵がある。
・自社製品も他社製品も買っていない「無消費者」を取り込め。

[本書で取り上げる事例]
イケア、ゼネラルモーターズ(GM)、サザンニューハンプシャー大学、
プロクター&ギャンブル(P&G)、エアビーアンドビー、アマゾン他

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2017年
8月1日
言語
JA
日本語
ページ数
392
ページ
発行者
ハーパーコリンズ・ジャパン
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
7.4
MB

クレイトン・M・クリステンセン & 依田光江の他のブック

「人生のジレンマ」を克服するために プロフェッショナル人生論 「人生のジレンマ」を克服するために プロフェッショナル人生論
2015年
5つの「発見力」を開発する法 イノベーターのDNA 5つの「発見力」を開発する法 イノベーターのDNA
2015年
Jobs to Be Done:顧客のニーズを見極めよ Jobs to Be Done:顧客のニーズを見極めよ
2017年
イノベーションの最終解 イノベーションの最終解
2014年
真実のM&A戦略 真実のM&A戦略
2015年
破壊的イノベーション理論:発展の軌跡 破壊的イノベーション理論:発展の軌跡
2017年

カスタマーはこんな商品も購入

「ジョブ理論」完全理解読本 ビジネスに活かすクリステンセン最新理論 「ジョブ理論」完全理解読本 ビジネスに活かすクリステンセン最新理論
2018年
コンセプトの教科書―――あたらしい価値のつくりかた コンセプトの教科書―――あたらしい価値のつくりかた
2023年
INSPIRED 熱狂させる製品を生み出すプロダクトマネジメント INSPIRED 熱狂させる製品を生み出すプロダクトマネジメント
2019年
非クリエイターのためのクリエイティブ課題解決術 非クリエイターのためのクリエイティブ課題解決術
2022年
イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ
2012年
マーケティングを学んだけれど、どう使えばいいかわからない人へ マーケティングを学んだけれど、どう使えばいいかわからない人へ
2023年