• ¥440

発行者による作品情報

淳子はヨーロッパに発った。神社で名刺を渡したさなえが、店に通い始める。さなえが好きなみつぐ君の茂野が怒鳴り込んで

きて、胸が痛んだ上杉はさなえを切ろうとした。しかし石坂にも沢村にも心得違いを指摘される。お前が騙さなくても誰かが

騙す。一番良い夢を見させてやれと。さなえを取り戻せるかどうかで、プロの真価が問われると割り切った上杉は、さなえに

詫び何とか仲直りした。羽振りの良い社長夫人・貴子が上杉を気に入るが、浦川が上杉に席を外させて貴子に付こうとする。

そこへ剣崎、永野、瀬川が割り込んで、争奪戦になった。永野と組もうとした浦川が、まず脱落。ホスト達が、自分の取り

合いをしていると気づいた貴子は…。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2016
11月28日
言語
JA
日本語
ページ数
227
ページ
発行者
グループ・ゼロ
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
70.5
MB

檜垣憲朗 & 早乙女正幸の他のブック

このシリーズの他のブック