• ¥1,800

発行者による作品情報

gRPCはGoogleが開発した高速なAPI通信とスキーマ駆動開発を実現するRPCフレームワークであり、マイクロサービス間の内部通信を実現する有力な選択肢として活用されはじめています。本書ではサーバー側(Go)/ クライアント側(Ruby)と異なる言語を用いて、いくつかのサンプルアプリケーションを実装しながら、gRPCとRESTの違い、Protocol Buffersにおけるスキーマの文法、単純なRPCから双方向ストリーミングRPCまでのgRPCにおける基本的な実装方法などを平易に説明します。

【目次】

第1章 gRPCとRESTの違い

第2章 .protoファイルを書いてみよう

第3章 Go言語でつくるgRPCサーバー

第4章 RailsアプリケーションからgRPCサーバーにアクセスする

第5章 インターセプタでログや認証を追加してみよう

第6章 単方向ストリーミングでつくる画像アップロードAPI

第7章 双方向ストリーミングでつくるリアルタイムリバーシ

付録A Google APIに学ぶprotoスタイルガイド

付録B Protocol Buffersの自動コード生成仕様(Go編)

付録C Protocol Buffersの自動コード生成仕様(Ruby編)

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2020
5月8日
言語
JA
日本語
ページ数
181
ページ
発行者
インプレスR&D
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
2.7
MB

このシリーズの他のブック