• ¥720

発行者による作品情報

“第四真祖”── それは伝説の中にしか存在しないはずの世界最強の吸血鬼。十二体もの眷獣(けんじゅう)を従え、災厄を撒き散らすといわれる幻の吸血鬼が、日本に出現したという。その“第四真祖”監視と抹殺のため、政府・獅子王機関は“剣巫(けんなぎ)”と呼ばれる攻魔師(こうまし)の派遣を決定。しかしなぜか監視役として選ばれたのは、見習い“剣巫”の少女、姫柊雪菜(ひめらぎゆきな)だった。対真祖用の最強の霊槍(れいそう)を携え、魔族特区“絃神(いとがみ)市”を訪れる雪菜。そこで彼女が遭遇した“第四真祖”暁古城(あかつきこじょう)の正体とは!?

ジャンル
小説/文学
発売日
2011
5月10日
言語
JA
日本語
ページ数
252
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
5.4
MB

三雲岳斗 & マニャ子の他のブック

このシリーズの他のブック