スピッツ論 「分裂」するポップ・ミュージッ‪ク‬

    • ¥1,900
    • ¥1,900

発行者による作品情報

なぜ、スピッツはこれほどまでに愛されるのか?



ポップでマニアック、優しく恐ろしく、爽やかにエロティック。

稀代のバンドの魅力を「分裂」というキーワードで読み解く画期的論考。



【目次】

第1章 密やかさについて ─ “個人”と“社会”

第2章 コミュニケーションについて ─ “有名”と“無名”

第3章 サウンドについて ─ “とげ”と“まる”

第4章 メロディについて ─ “反復”と“変化”

第5章 国について ─ “日本”と“アメリカ”

第6章 居場所について ─ “中心”と“周縁”

第7章 性について ─ “エロス”と“ノスタルジア”

第8章 憧れについて ─ “人間”と“野生”

第9章 揺動(グルーヴ)について ─ “生”と“死”

ジャンル
アート/エンターテインメント
発売日
2021年
12月17日
言語
JA
日本語
ページ数
253
ページ
発行者
イースト・プレス
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2.2
MB