• ¥610

発行者による作品情報

スピ研の部室に珍しく顧問の小田切先生がやって来た。元々彼は手品同好会の顧問で、そこを美月が乗っ取って出来たのがスピ研なのだという。先生の手品で玉置たちは盛り上がるが、美月は霊能者をインチキ呼ばわりする手品師が大キライ。そんな手品師の中には「真の超常現象を実現した者には賞金100万ドルを出す」と宣言している者もいるらしく…!?

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2008
8月16日
言語
JA
日本語
ページ数
195
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
42.9
MB

小野寺浩二の他のブック

このシリーズの他のブック