• ¥950

発行者による作品情報

『絶対音感』『星新一』の著者が選んだ次なるテーマは、〈心の病〉だった――。河合隼雄の箱庭療法を試み、中井久夫から絵画療法を受け、自らもカウンセリングを学んだ。心の治療のあり方に迫り、セラピストとクライエントの関係性を読み解く。そして五年間の取材ののち、〈私〉の心もまた、病を抱えていることに気づき……。現代を生きるすべての人に響く、傑作ドキュメンタリー。文庫版特別書き下ろし「回復の先に道をつくる」を収録!

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2016年
10月1日
言語
JA
日本語
ページ数
409
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
11.6
MB

最相葉月の他のブック

2015年
2014年
2018年
2006年
2014年
2019年