• ¥650

発行者による作品情報

隼子も不登校に追いやった民子の、最後の標的は全てに無関心な田辺曜子(たなべようこ)。
他2人と同様、民子にナイフを突きつけられるも、曜子は拒絶せず……
「私、わかんないんだ。自分が生きたいのかとか。だからいつも何かを食べて、誤魔化すの」
一方、民子の家の庭の異臭は、警察の知るところとなり……

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2019
4月26日
言語
JA
日本語
ページ数
164
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
28.3
MB

永井三郎の他のブック

このシリーズの他のブック