• ¥550

発行者による作品情報

本書は2012年1月に刊行されたパワーウオッチ 62号にて、パワーウオッチ創刊10周年を記念に別冊付録として特別編集した「腕時計トラブル解決読本」を電子版として復刊したものです。全44ページで腕時計のオーバーホールから、故障や破損などのトラブル具体例、機械式腕時計のメンテナンス、アフターケアに関する疑問に至るまで幅広いテーマを網羅した腕時計トラブル解決の決定版です。

「腕時計は3、4年に一度はオーバーホールしたほうが良い」という話を耳にするものの、いまも特に問題なく動いているし、メンテナンスなんて必要ないだろう。そんなことを考えている人は意外に多いはず。しかし、腕時計、特に機械式腕時計はゼンマイを動力にして、微細な金属部品が集まって複雑に噛み合いながら時を刻むアナログな機器。購入したときと比べて何も変化はない、何の問題もなく動いていると言えるでしょうか? これを読めば時計から発せられている小さなSOSに気がつき、大きなトラブルが未然に防ぐことができる。そんな1冊となっています。

ジャンル
暮らし/家庭
発売日
2016年
3月25日
言語
JA
日本語
ページ数
43
ページ
発行者
シーズ・ファクトリー
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
23
MB

株式会社シーズ・ファクトリーの他のブック

このシリーズの他のブック