• ¥720

発行者による作品情報

パーティーでルイズとの距離が縮まった気がした才人だったが、ルイズは相変わらず才人を下僕扱い。納得いかない才人は、ルイズとケンカばかり。そんなある日、トリステインの王女アンリエッタが、ルイズたちに願い事を持ちかけてきた。かつて恋仲だったアルビオンの皇太子から、交わしたラブレターを返してもらいたいというのだ。その手紙は決して他人に見られてはならないものらしい。引き受けた才人たちは、護衛のワルド子爵とともに出かけることになるが、このワルドって、なんとルイズの婚約者とか――!?

ジャンル
小説/文学
発売日
2004
9月25日
言語
JA
日本語
ページ数
180
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
5.6
MB

カスタマーレビュー

坡州郷土結集隊

白の国への旅路

皇太子の切なくて儚い物語。
難局に屈しない強靭な意志。
期待を裏切らない優れた描写。

ヤマグチノボル & 兎塚エイジの他のブック

このシリーズの他のブック